女性の頻尿の原因は2つあります

その1 膀胱が過剰に働く過活動膀胱

 過活動膀胱とは、「トイレが近い(頻尿)」「夜に何度もトイレに行く(夜間頻尿)」「不意におしっこがしたくなる(尿意切迫感)」、「トイレまで我慢できず漏らしてしまう(切迫性尿失禁)」などの症状を引き起こす代表的な排尿の疾患です。
 過活動膀胱では排尿筋が過剰に収縮してしまうため貯められる量も少なくなり、その結果、急に強い尿意を感じたり、トイレの回数が増えたり、おしっこが我慢できなくなるなど、さまざまな排尿トラブルが起こります。
 特に女性は尿道が3~4cmと短く、男性に比べて尿漏れを伴いやすい傾向にあります。
 膀胱の排尿筋そのものを自分の意思で動かすことはできません。したがって

過活動膀胱では、ぎゅっと収縮した排尿筋をリラックスさせることがとても重要なのです。

正常な膀胱 排尿筋がリラックスしており、尿をたっぷりと溜めることができる。

過活動膀胱 排尿筋が収縮し、少しの量の尿しか溜めることができず、頻尿になります。

日本全国で約800万人以上の方が悩んでいます

 最近の調査の結果、40歳以上の8人に1人が、過活動膀胱の症状であることがわかりました。実際の患者数は日本全国で800万人以上。女性で症状を持つ人の割合は年齢と共に増加していくことが明らかになっています。

女性の過活動膀胱有病率

過活動膀胱の症状

夜、トイレで何度も目が覚める。 急にどうしても我慢できなくなる 急なトイレが心配で旅行に行けないの。 トイレが間に合わず漏らしてしまった。

その2 女性特有の原因 骨盤底筋のゆるみ

 女性特有の排尿トラブルを引き起こす原因として、骨盤底筋のゆるみが挙げられます。主な症状は「咳やくしゃみ、重いものを持った拍子に尿が漏れてしまう」(腹圧性尿失禁)で、これはお腹に力が入って膀胱に腹圧がかかったときに起こります。
 骨盤底筋がゆるむ要因は妊娠や出産、運動不足、年齢的な筋肉の衰えなどにあります。特に、妊娠・出産後、尿漏れに悩む人が多いのは、妊娠中の胎児の重みが骨盤底筋に負担となる上、出産時に骨盤底筋が大きなダメージを受けるためです。
 骨盤底筋は、膀胱・尿道・子宮などを支える筋肉です。健康な骨盤底筋は、お腹に力が入ると反射的に尿道口を締め、尿漏れを防ぎます。しかし、骨盤底筋がゆるむと尿道口をしっかり締めつけることができず尿漏れの大きな原因になってしまうのです。

骨盤底筋のゆるみからくる症状

重いものを持つと尿漏れしてしまう 咳やくしゃみをしたとたん尿漏れが…。 トイレの行列我慢できるか心配 尿漏れシートをつけないと安心できない。


過活動膀胱と骨盤底筋のゆるみを併発している方も、多く見受けられます。

 過活動膀胱と骨盤底筋のゆるみを併発している方も、多く見受けられます。過活動膀胱によりトイレがとても近くなり、さらに尿道を閉める骨盤底筋がゆるんでいるためどうしても我慢できない状態になったり、ふとしたはずみで尿漏れしてしまいます。過活動膀胱と骨盤底筋のゆるみを併発することはさらに大きな悩みになってしまうのです。

過活動膀胱の症状と骨盤底筋のゆるみ

何度もトイレに行きたくなって尿漏れしちゃうのはこのせいなのね!!


排尿筋をリラックスさせ、骨盤底筋を鍛えることが大切

point1 排尿筋をリラックスさせる

 頻尿や夜間頻尿、尿意切迫感などの排尿トラブルの多くは、排尿筋が過剰に収縮する過活動膀胱が原因です。
 特に男性より尿道が短い女性は頻尿や尿漏れを起こしやすいため、排尿筋をリラックスさせ、過剰な収縮を抑えることが大切なのです。

排尿筋をリラックスさせる

point2 骨盤底筋を鍛えることが大切

 骨盤底筋のゆるみは、腹圧性尿失禁や尿漏れを引き起こします。骨盤底筋を鍛える体操などを行い、ゆるんで収縮する力が弱まった筋肉を強化しましょう。
 排尿筋は自分の意志で動かすことはできませんが、骨盤底筋は自分の意志でコントロールできるため、運動によって鍛えることができます。

骨盤底筋を鍛える


頻尿の症状を放っておくと大変なことに・・・

 頻尿や尿漏れといった排尿トラブルはたくさんの女性が抱えている問題です。それにも関わらず、「年のせいだから…」「命に関わるものでもないし…」と放置したままの方が多いのは、恥ずかしい気持ちが先に立ってしまうからかもしれません。

 頻尿や尿漏れなどの排尿トラブルは年齢と共に症状が進んでいきます。症状が重くなると、仕事や家事に支障が出たり、買い物や旅行などの行動が制限されたりして、生活の質は著しく低下してしまいます。おむつパッドの使用など介護の問題とも直結しており、現在抱える頻尿や尿漏れにどう向き合うかによって、老後の暮らし方が大きく左右されることになります。

人生をずっと楽しくすごすためにも、自分の症状を理解し、早期から頻尿改善に取り組んでいくことが大切です。

オムツが必要に 尿意切迫感 急な尿漏れ 夜中に3回以上トイレに行く

おむつパッドをしょっちゅう使うようになるのはイヤだわ。。。

どうやったら改善できる? 頻尿を改善する注目の健康成分!